zenosの運ランチャー日記

不運ランチャーの戯言日記。称号王目指して奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去のGvを振り返ってみる

<ギルド戦実装~現在に至るまで>
簡単に振り返ってみます。多少順番にミスがあるかも。

【ギルド戦実装直後】
 魔法範囲攻撃最強時代。
 殆どの人が満足に装備を揃える事が出来なかった頃、
 Lv・HP・防御・魔法・状態異常抵抗が全体的に低い。
 よって手軽に火力が上がる魔法職が強かった。
 当時BISがミラーを掛けるという選択肢は稀少。


【Gvでの狂気・暗闇実装】
 狂気指80M↑、暗闇指60M↑、呪い抵抗指100M↑と
 今では考えられないほど高価。
 狂気と暗闇の指は徐々に低価へと向かったが、
 呪い抵抗指だけは80M↑をキープ。
 Gvで半分以上の人が狂気にかかる様子も珍しくない。
 時間の流れと共に呪い抵抗必須に。


【同時多段攻撃系スキルの認知度UP】
 今までマシンやディレイなど、連続攻撃で削っていたが
 パラやインタービットの強さが徐々に広まっていく。
 これはLv上昇による火力のUPや、
 薬回復OPの認知度UPによる耐久力上昇による影響あり。


【風雨バグによる猛威】
 風雨ファミ最強時代。
 攻撃対象が立ち止まった状態で風雨が効いたファミの
 攻撃を受け続けると、どんどんダメージが上がっていく
 バグによりGvはファミの天下となる。
 高Lvファミの数がギルドの強さとも言えるほどだった。
 このバグ時代は広く認知されていたが、
 原因がはっきりしなかったためにかなりの期間放置。
 後に検証で原因がはっきりし、修正される。


【光属性攻撃に暗闇付加】
 光属性攻撃全般に、暗闇が付加されるバグが発生。
 これにより天使の範囲攻撃がやや脅威となる。
 エビによる低下系抵抗も貫通してしまう為、
 抵抗する術がなかった。
 このバグは数ヶ月後に修正。


【枯れ木に花を咲かせましょう】
 姫の花投げによる各種属性低下が脅威となる。
 当時は現在と違い、
 低下系抵抗=エビ低下系抵抗上昇値-花投げ抵抗低下値
 が100%を超えるのに低下状態になるのはおかしい、
 といわれていた。
 公式サイトにバグとして花投げが掲載され、
 各ギルドによる自粛が行われた。
 後に公式サイトでは修正完了となったが、
 Gvでの効果に変化はなかった。


【フレームラグによるダメ表示喪失】
 この辺りから攻撃速度のフレームに関する意識が高まる。
 フレームの考えの発端はしたらばの剣士スレ。
 私がその考えの下にフレーム表を作成し、剣士スレへ投下。
 これ以降、剣士の攻速5フレ↑において
 ダメージ表示が消える事がある事が発覚。
 また、この頃シマーバグにより5フレ↑パラでの
 即死が起こりやすくなる。
 シマーバグは後に修正完了。


【Zinペット正式実装】
 足止めペットが脚光を浴びる。
 デビルスカラーZinとソードスパイダーZinの2種が
 圧倒的な足止め能力を持ち、一時自粛ペット候補に。
 当時は移動スキルにより移動が可能だったので、
 現在ほど脅威ではなかった。


【ネクロ実装】
 死の香りが予想以上に猛威を振るう。
 これにより補助スキルがほぼ意味を成さなくなる。
 この辺りから各サイトで検証が始まり、
 知恵とカリスマが状態異常抵抗に与える影響について明らかに。
 結果、異常系と低下系は装備次第で防げることが発覚。
 毒舌によるLv低下を防げず、また回復できない事が
 公式サイトで仕様と発表されたが、韓国ではバグだった為
 自粛スキル指定するギルドが多かった。
 まだこの段階では状態異常対抗策について模索中である。


【そして現在】
 死の香りによる抵抗低下後の状態異常の対抗策論も
 ほぼ完成に近づき抵抗装備も徐々に市場に出回って行き、
 少しずつだがネクロに対する答えが出始めている。
 もうちょっとでその全貌が明らかになるのであろう。
 この辺りは他力本願。



途中ちょこちょこ抜けてたりする部分がありますが割愛。
こうしてみるとGvも昔と比べるとずいぶん変わったと思います。
まぁ昔から全く変わらない方がおかしいですけどね。


環境の変化をポケモンの通信対戦で例に挙げますと、

・赤緑初期は強い技でごり押し、回復は自己再生程度。
そこから少し技の研究が進み、麻痺や凍りや毒などの
状態異常という今まではおまけ程度だったものが
対戦ではほぼ必須と言われるほどになりました。

・金銀時代は赤緑時代の知識に加え、妨害系が非常に重要に
なってきました。相手の攻撃を防ぐことを前提に
技やPT構成を考えなければなりません。
眠る+寝言がほぼ必須になったりもしました。

(眠る:万病+フルヒの様なもの。2ターン眠り攻撃不可)
(寝言:眠り状態に使用可。覚えてる技をランダムに使う)

これも時と共に大分進化していきましたがここでは略。
そして一撃必殺系で固めたPTが最強と言う結論に。
しかし、余りにつまらないので暗黙の了解で禁止技へ。

・これ以降は余り知らないので省略。


とまぁポケモンに詳しくないと分かりにくかったかと思いますが
RSと流れは基本的に同じではないでしょうか。

火力ごり押し時代から、徐々に補助を活用した
変化に富むレベルの高い戦いへ。

花や死の香りによる妨害も、環境の変化の一環だと思います。

現在これらに完全に対抗するのは無茶ですが、
全く無理と言うわけではありません。

少しずつ環境に順応していけばいいのではないでしょうか。



~今日のGv~

相手は【アブソリュートつぅ~】さん
場所は【Cross Counter】

アブソリュートさんのサブギルドでしょうか。

真相の方はよく分かりませんが、また機会があれば。


今回はサブ鎧としてタートルシェルを持ち込み。

これからはドラツイや氷雨が痛い時に着ようと思います。


中央左にて衝突、ブレエビがかかってなかったので

相手側はBIS不在だったのでしょうか。

WIZさんが1人結構堅かったのですが、無事勝利。


何気にもうちょっとでGv500戦になります。
関連記事
[ 2006/10/03 23:42 ] 昔の考察 その他考察 | TB(-) | CM(3)
時代の流れ
ギル戦の流れを時系列に書かれてあって、非常に興味深く読ませてもらいました。装備・アイテムの供給具合や実装によって香も変わるものなんですね。
まだ最近のネクロ対策が十分できていないですが、ギル戦では死なないことの重要性だけは変わらないような気がします。
[ 2006/10/04 13:41 ] [ 編集 ]
相互リンクのお願い
はじめまして、私はオンラインゲームの総合リンク集なるサイトを立ち上げましたオンラインゲーム-お仲間探し-といいます。
ぜひ、こちらのブログ様と相互リンクをさせていただきたいと考えご連絡差し上げました。

特にREDSTONEに関しましては相互リンクしているサイトが少ないためぜひともお願いしたいのです!
こちらのサイトは自動リンクとなっておりますので、お手数ですがご登録の方よろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2006/10/04 15:24 ] [ 編集 ]
>>Amorさん
 死なない事も強さの一つなのは確かですね。
ネクロ対策装備完備に向けて頑張って下さい。


>>オンラインゲーム-お仲間探し-さん
 サイトを少し拝見させていただいた後に、どうするか検討させていただきます。
[ 2006/10/05 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zenos

Author:zenos
■サーバー
・【黄】Yellow topaz

■キャラクター
・【槍】zenos
・【僧】@zenos@
・【盗】ぜのす
・【闘】RoyalGarden
・【魔】じのーず
・【天】ぜのぐらしあ

健康は未実装。
稀少種のバターランチャーです。
限界突破Lv4完了しました。



■リンク説明
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも随時受け付けています。

※現在httpを禁止ワードに設定しています。

月別アーカイブ
CopyRight

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。