zenosの運ランチャー日記

不運ランチャーの戯言日記。称号王目指して奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神殿B4過疎ってるなぁ

BISを再振りしてみました。

スキルはまた追々、ステは健康600で止めて様子見。

HP防御に関しては碌な装備が無いので、激しく紙です(ノω<*)


で、久々に神殿B4に行ってみたのですが過疎ってますね。

235テンプラなんて特に人がいません。

8人PTの時の方が珍しいんじゃないの?っていうぐらい。

結構うまいのになぁ(´・ω・)

みんなどこへ行ってしまったんでしょうね。


~豆知識~

もし、範囲狩り狩場で釣りに行かない単体物理職がいた場合。

相手を批判してはいけません。

例えば、

「隅でちまちま攻撃してないでさっさと釣りに行って」

これじゃアウトですね。

稀にすんなりと釣りに行ってくれる方もいますが、

相手はあまりいい気分ではないでしょう。

ではここでもし、こう言ったならどうでしょう。

「隅で攻撃しててもいいですが、釣ってくれた方が

早く経験値が溜まって早くLvUPしますよ~。」

相手を批判せず、今後の行動の判断を相手に委ねています。

強制ではなく自主的に釣りに行ってもらうのが目的ですね。

まぁ中にはこういう言い方でも効果がなく、

「釣りとか面倒wwお前が行って来いwww」

とか返してくる人はもう救いようがありませんけどね。

要は、物は言い様って事です。

相手をいかに乗せるかが、お互いに楽しく効率よく

狩る為のコツじゃないでしょうか。



~今日のGv~

相手は【戦国自衛隊】さん 場所は【Cross Counter】

最近急上昇と噂のギルド。

それ故に色々と変な噂も流れていたりしますが、

楽しくGvが出来ればあまり気にはしません。


今日ファルさんのサブBISが期間限定で入ってくれたので、

BISがとても多くなってます。

1PT3BISとか奇跡に近いですよ*(人'ω'*)

とりあえず私は紙なので死なないように気をつけます。


人が多いせいかとにかく重い・・・。

相手は透明な方が多く、剣士がやたらといました。

心臓使ってなさそうな剣士に向かってディスペル*(人'ω'*)

なんてことをしていたら一斉に襲われました(´゚ω゚`)ウッ…

サンクで回避したり、BISになって盾のブロック頼みで逃げたり。


序盤はこちらが押し、中盤から巻き返されて

ラスト5分ぐらいで逆転されてしまいました。

しかし、ラスト1分ぐらいでWIZさんを倒してまた逆転。

このWIZさんにディスペル粘着しておいた甲斐がありました。

そのまま時間切れで危なげに勝利。

8_8.jpg

勝ち点500突破ダ━━o(・ロ<*)ノ━━!!



Gv終了直後の転送先で、最後に倒したWIZさんに対する批判的

白チャが流れていましたが、あれはなんだったんでしょうね。
関連記事
[ 2006/08/07 23:59 ] 雑記 | TB(-) | CM(6)
釣り
釣りをしたほうが効率がよい、かは狩場によって一概にはいえないはず。
神殿わかりませんのですが。
たしかに釣ったほうがいちどきにたくさん経験値はいるのでうまく感じられますが、回転をあげたほうがよい場合もあります。まあ理解されることはあまりないでしょうけど。
少なくとも壁仕様の剣士なら釣ったほうがよいかもですね。
一番よいのは雨なんかで釣り、よってきたMOBにさらに範囲魔法&物理攻撃だとつねづね思っているのですが、隣のPTともめてしまう、という問題がありそうです。
[ 2006/08/08 11:31 ] [ 編集 ]
物も言い様
釣り以前に、ちょっと考えてみる、
狩りPTに対する今のプレイヤーの質の悪さが問題。普通ならば各人のPTに対する貢献、なかんづく自他の利益にかなう行為を自らで考え起こしていかなければなりません。
言葉は不思議なもので、そういう言い方から自然と動く人もいるしダメな人もいます。
ところが根本的な原因に「慣れ」が1つ挙げられます。例えば車に乗ったばかりの頃の恐怖心も慣れと共に油断が生まれます。
本当に難しいのは初心を持ち続けることではないだろうか。
[ 2006/08/08 13:36 ] [ 編集 ]
頭いいですね
[ 2006/08/09 03:54 ] [ 編集 ]
>>とおりすがってみるさん
 確かに釣りをせずとも効率を出せる場所は存在します。
トラン森なんかは遠くまで釣りに行かなくともmobを近くに集める程度で済みますしね。
神殿や遺跡等の広くてmobが多く沸く狩場では、やはり釣って貰った方が効率は上がります。
理想は仰る通り、雨アチャが攻撃しつつ釣って残りの範囲職が追撃、仕留め損ねたmobを単体物理が処理するというのが最も効率を出せると思います。
これは釣りながら攻撃とCPチャージが出来る範囲職のマジアチャがいるからこそ成せる業だと考えています。
マジアチャがいなければ、比較的仕事の少ない単体物理職に釣りをお願いして、ある程度mobを集めてから範囲攻撃で一掃の方が回転効率を考えても、良い狩り方のではないでしょうか。


>>スルーできなかった人 さん
 プレイヤーの質の悪さは確かに最近目立っていますね。これは、プレイヤーがまだ精神的に成長していないのと、オンラインゲーム自体を未だ理解していないのも原因の一つではないでしょうか。
この二つの要因が合わさると、「プレイヤー」はオフラインゲーム感覚でプレイしてしまい、他の「プレイヤー」を「プレイヤー」として認識出来ていないという状態になると思います。
それゆえに、自己中心的になりやすく、思い通りに行かないと後先考えずに様々な行動を起こしてしまうのではないでしょうか。
これも、オフラインゲームに「慣れ」ていることが原因でしょう。
 今の環境は少し整いすぎているので、最近新たに始めた人には、そもそも「初心」というものがないのかもしれません。
それゆえ、「自ら考え起こさなくとも周りが何とかしてくれる」という考えが芽生え、根付いているのではないかと思います。
[ 2006/08/09 04:11 ] [ 編集 ]
もう少し投下してみる
これ以上書くと特定に結びつきそうな予感。

>>プレイヤーの質の悪さは確かに最近目立っていますね。これは、プレイヤーがまだ精神的に成長していないのと、オンラインゲーム自体を未だ理解していないのも原因の一つではないでしょうか。

 全てのOnLineGame、なかんづくRedStoneをプレイすることは他人との共存です。ゲームと言えどもその構図は現実社会と何も変わらない。社会の中の自分の位置づけ。ただ相手の姿が見えないというところが味噌になります。これは心理学でいくらでもぶった斬ることができますが生憎私は工学部。
 初心とは表面を撫でた読み方ではそのような解釈になるかと。ところがもう一重考察してみると、「初心」は自分の存在理由ということに帰着します。天は人の上に人を作らず。1万円札の名言ですが、これがFAではないかと。如何なる人にも生きる権利はあり、当然ながら自分の思った行動・発言も含まれます。それと同時に、相手との利益関係も生じているのが自然な社会です。我々も本当は迷惑なプレイヤーには苛っとくるものですが、その迷惑行為も視点を変えればその人なりの自分の表現なのです。どう受け入れるかこちら側の心も大事です。
 無宗教の私が挙げるのもなんですが、仏教が優れている点として慈悲というものがあります。愛などというものよりも遙かに広大な理論ですが、一言に申すと我々のほうにも問題があるのです。さて慈悲とは、長くなりすぎたのでそろそろ失礼しますが

「隅で攻撃しててもいいですが、釣ってくれた方が早く経験値が溜まって早くLvUPしますよ~。」
 相手を傷つけずに自発心を養う一言が自他の成長につながるわけです。成長、つまりLvがどうこうではなく人間としての成長がたかがゲームの1コマからもできると。仏典を解読するにこれが慈悲というようです。つまり貴方のこの発言、これが唯一絶対の解決方法かと思われるがいかがか。
無意識でこういう考え方ができる知性ある人も珍しいと興味津々で書き込みした次第です。
[ 2006/08/10 08:05 ] [ 編集 ]
>>スルーできなかった人さん
 心理学には非常に興味があるのですが、生憎理系な私には勉強する機会がありません。

>ゲームと言えどもその構図は現実社会と何も変わらない。

 これはコミュニティを形成するものが何であれ、必然的に社会が構成されていくものと考えています。
社会というものがある以上、秩序を保たなければならない。もし、その秩序が乱され、均衡が崩れた時には社会が崩壊する可能性があるでしょう。
ただ、秩序を保つため方法によっては、今まで以上に状況を悪化させる可能性もあると思います。

>我々も本当は迷惑なプレイヤーには苛っとくるものですが、その迷惑行為も視点を変えればその人なりの自分の表現なのです。

 迷惑行為がなされた場合、ただ単に止めて欲しいと思うのではなく、なぜその人がそのような行動を取ろうと思ったのかを考えるのが重要だと思います。そしてその行動の引き金となった原因を探り当てる事により、その人に対する考え方も変わってくるでしょう。その前提があった上で、どう注意すべきかを考え、行動に移すことが大事だと考えています。

話は変わりますが、私が普段行っているキャンプで子どもと関わる上ではこのような考え方は必然的に生まれてきます。
キャンプに来る子どもは、皆が皆健全とは限りません。
中には障害を持った子どもも来ることがあります。
しかし、相手の事を理解しようとすることにより、どの子どもに対しても基本的な接し方に差は生まれません。
差があるのは性格や能力といった「個性」に関わる部分なので相手の「個性」を認めることが人間関係を築くための第一歩だと思います。それがたとえ短期間の関係だとしてもです。

現実社会も仮想社会も、守るべきルールや人間関係の構成などは基本的に変わらないものと考えています。
ただ一つ違うのは、相手の姿が見えるか見えないかですが。
[ 2006/08/14 10:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

zenos

Author:zenos
■サーバー
・【黄】Yellow topaz

■キャラクター
・【槍】zenos
・【僧】@zenos@
・【盗】ぜのす
・【闘】RoyalGarden
・【魔】じのーず
・【天】ぜのぐらしあ

健康は未実装。
稀少種のバターランチャーです。
限界突破Lv4完了しました。



■リンク説明
当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも随時受け付けています。

※現在httpを禁止ワードに設定しています。

月別アーカイブ
CopyRight

©2017 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2017 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。